head_img
HOME > info

子育て中でもできます


photo

赤ちゃんや小さなお子様が居るからこそ

資格取得・起業・開業は赤ちゃんや小さなお子様が居る今こそチャンスです!
・ワンオペ育児
・育児休暇中
・新築に住んでいる
・これから家を建てようとしている
・転勤族
・仕事復帰を考えている
・仕事と育児の両立で悩んでいる

この仕事は、自分自身の経験を最大限活かせます。


 

 

photo

「ワンオペ育児」で

育児でてんてこまいなのに資格取得?開業?なんて考えるかもしれません。

確かにワンオペ育児は大変です。
しかし、24時間365日全てを育児に充てるから大変なんです。
資格取得して開業できれば、私たちのお客様は妊婦さんやママがメインターゲットなので託児が必須です。
お客様のために託児を用意するのであれば、我が子も同様に託児スタッフに預けることはできませんか?
保育園入園なんて考えなくても仕事しているときは常に託児があるのです。
仕事=お金を稼ぐものですが、仕事=育児の息抜きができるにかわりませんんか?もちろん、収入も得ることができます。



 

 

photo

「育児休暇中」は

本職以外の仕事は出来ないものですが、そもそも小さなお子様が居て仕事なんて本格的にはできません。
ということは、収入に換算してもそんなに高額な金額には到達できません。

知っていますか?
年20万円未満の収入なら雑収入として申告義務も無いんです。
言い換えれば、年20万円未満に収入を抑えていれば問題ありません。20万×2年間で40万円です。
この2年間で資格取得・フランチャイズ加盟に関わる費用は殆どペイできるようになります。
資格取得もできてちょっとした収入を得ることができるなんてとても充実した育児休暇ではありませんか!



 

 

photo

「新築・これから家を建てる」方は

どうせなら収入を得ることのできる家にしませんか?

これからの時代、家は「住む・憩い」の場所だけではありません。
女性の社会進出と共に働き方も多種多様になってきています。
特に育児・子育てと両立をしたいと考える方が多くなっているのも事実です。
そこで、折角、新築の家に住んでいる・これから家を建てるなら、その家で収入を得ることを考え子育ての両立を図りませんか!
家が新しいのでお客様をお招きするにも何ら問題ありません。
また、お客様をお招きするからこそ、家を毎日掃除して大切にすることができるし、子供のためにもお客様を通じて躾が可能になります。



 

 

photo

「転勤族」の方は

新天地で右左もわからない状況での育児は本当に心細い事だと思います。
子供が居なく自分だけなら新天地を満喫できますが、こどもが居る場合はこどもが最優先になるので中々働くこともできないし、情報を得ようにもこどもと一緒なので中々情報を得ることがでいません。

しかも「ワンオペ育児」になります。

転勤族だからこそ、手に職を付けて、新天地でも活躍できるようにしませんか?
サロンを通じて、その地のママさんと交流がとれますし、仕事をしながら育児の息抜きをしてしかも収入を得ることができるわけです。



 

 

 

 

結論

このように、赤ちゃんがいるから、こどもが小さいから何もできないのではなく、どうせできないからその中でもできる事を探して、今の状況に置き換えれば良いのではないでしょうか?
その時期に、サロンでの展望が見えてきたら「仕事復帰を考えている」方でも、適切な未来設計ができるのは無いでしょうか?

そして、やっていけるか心配な方は、正直多いと思います。
しかし、経営面では「マジェヒール」が全面バックアップできますし、整体では「マタニティ整体スクール」を受講すれば、その心配も一気に吹き飛び直ぐにでも開業したくなるに間違いないです。
だからこそ、「NPO法人日本マタニティ整体協会」認定店は全国に80サロン近くあるのです。
殆どの方が、お子様が小さい時に受講されています。


 

ページトップに戻る